うちは吹田市で一番庶民的なバレエスクールです。だから、あんまり気合いを入れないで、はじめてください。 うちは吹田市で一番庶民的なバレエスクールです。だから、あんまり気合いを入れないで、はじめてください。

庶民的なバレエって聞くと、「なんだかバレエっぽくない」と感じる人もいてるでしょう。

バレエを学ぶこと自体に「庶民的」と「貴族的」の違いはありません。

バレエは、16世紀にヨーロッパで生まれてから500年もの間、どんなポーズをとれば人の体は美しく見えるか、どのような動きをすれば人の体で「美」を表現出来るかをずっと追求し続けてきた芸術です。

だから、バレエを正しく理解し基礎を習得すれば、誰でも気品のある所作や上品な雰囲気が身につくようになっているんです。

では、なぜあえて「庶民的なバレエスクール」かと言うと、2つの理由があります。

1つ目は、スタジオ自体が全然気取ってないです。
バレエだからといって、通って来るときの洋服や持ち物に気を使う必要はありません。
正しい指導を受け続けていれば、自然と立居振る舞いや姿勢が美しくなるから、着飾る必要はないんです。ただし、レッスンを受ける際のマナーとしてレッスン着やタイツの着用、またヘアスタイルはシニヨンかポニーテール、ボサボサ頭厳禁!でお願いしています。庶民的だからと言って、なんでもオッケーなサークルとは違います。レッスン代も期日を守っていただくようお願いしています。

そんな感じでジュニアから大人の未経験者の方、経験者の方、みなさんご自分のペースでレッスンを受講しています。

2つ目は、余計な費用がかからないようにしています。
入会するときにかかる費用はレッスン着、バレエ用タイツ、バレエ用シューズ、入会金、お月謝。(髪が長い方はヘアゴムやピン、ネットなど100均などで購入していただいています)

※休会費、設備費、PTA会費は一切不要です。

それ以外では発表会の参加費。(最近では自由参加のスタジオもあります)

うちのスタジオでは、大きなホールで豪華なセットを使う発表会は、あえてやらないことにしてるんです。もちろん自由参加です。
発表会の参加費は、1曲踊って16,500円、2曲踊って22,000円(税込)、衣装のレンタル代は1着5,500円~8,250円(税込)です。それ以外かかりません。ただし、タイツに穴があいていたり、シューズが汚れている場合は新調してもらっています。
だから、英会話や水泳、ピアノなどの習い事と同じように気楽に続けることができます。

そして、発表会のための振り付けやリハーサルのために使う時間を極力少なくするようにしています。
そうすることで通常レッスンの時間(特に基礎レッスン)を多くかけることができ、
生徒さんを美しいバレエスタンスに変えていくことができます。

うちのスタジオに週一度でも通ってもらうことで、生徒さんの1週間の元気が湧き、綺麗にはつらつと、
明るく健康的になってもらいたい。
まずそれが一番大切なことだとおもっています。

Informtion

-お知らせ