理想♡

私のスタジオの理想について考えてみました。やっぱり、、、うちのスタジオに来る生徒さんにはバレエスタンスを習得した美しい姿勢になってもらいたいです。引き伸ばされたS字カーブの姿勢を保つことって、とても大切だからです。色んなステップを知ったり、好きなバリエーションを練習したり、コンクールで入賞を目指すとか、留学してステップアップしたいとか、そのためにはバレエスタンスを習得することが絶対です。

私のスタジオは狭くて(吹田市で1番狭いかも?)、天井も低いですが、生徒さんが上品、エレガントに見えるよう、正しいバレエの基礎知識を知ってもらうことができます。正しいバーの持ち方や正しい立ち方を知らずにYouTubeなどの映像を何百回見て真似てみたところで、一歩も近づくことはできません。それどころか、捻挫や腰痛を引き起こす可能性もあります。

話が横道に逸れましたが、ジュニアクラスのお子さんたちにも、大人からバレエを始める方たちにも、美しく健康的になってもらいたいのが理想です。←いっつもおんなじことばっかし言うてる(⌒-⌒; )

胸椎をしなやかに♡

私のスタジオでは、バーレッスンの前半に胸椎を横に曲げるエクササイズを何度も入れています。特に寒い時期は身体がかたまりやすいですよね。スタジオではエアコンの温度設定を高くしたりして生徒さんが冷えないように対策していますが、やはり自分で身体を動かすほうが断然効果大です。

センターで動きやすくするためには、胸椎の旋回ができているかどうかが重要になってきます。だから、これはバーレッスンの後半に入れるようにしています。胸椎が柔軟になっていないうちから、旋回させてしまうと腰痛を引き起こしてしまうかもしれないので指導者は要注意です。捻ったり、ひねったりはバーレッスンの前半で身体が暖まってからがお勧めです。

くれぐれも、家で、勢いよく腰を捻ったりしないようにしてくださいね(╹◡╹)

寒〜い2月がやってきた🥶

寒い2月がやってきましたね。そうそう! 2/11(土)は祝日なので休講ですよ〜。

自分もそろそろ高齢者になりつつあるんで骨🦴ことが気になり、↓ このような本を買って読んでみました。

膝の裏を伸ばしたり、小さなジャンプは骨に良いそうですよ。あっ!それと、やっぱり骨盤が真っ直ぐなのは高齢者になったときに自分の足でチャキチャキ歩けるかどうかにも影響があると書いてあります。骨盤が前傾、後傾していると猫背になるそうです。それから後頭部の位置も大事です。え!? それってまさに、バレエスタンスを体に習得させば、元気なおばあさんになれるということじゃない?

そもそも猫背だと不健康に見えるし、何より自分自身が歩きにくかったりするのではないでしょうか? ある日、転ぶ→骨折→杖→外出が億劫になる→認知症→車椅子→寝たきり、、、。嫌なもんです。実は私の母がこの連鎖の結果、現在寝たきりで入院中です(・_・;

今からでも遅くない!キレイなS字ラインになるようにレッスンしましょう。外は寒いけどスタジオは暖かくしてます。

それに、高齢になってもオシャレしてキレイにしたいですしね♡

月一バリエーションクラス

今日の午前中は月一バリエーションクラスでした。生徒さんは2名。オデットとキトリのバリエーションを指導しました。コロナ禍以降、バリエーションクラスは行なっていなかったので、新鮮でしたし、受講した生徒さんも素直な方なので気持ちよくレッスンを進めることができました。楽しかったです。

2月は13日の11時15分からです。少人数制3名までです。お時間がありましたら是非♡

よくなったアラベスク♡

小学1年生からレッスンを始めて、今年は中学生になります。早いね〜! コロナ勃発あたりから私の指導方針が変わり(超基礎重視)、一緒にレッスンを受けていたお友達も辞めていくなかで彼女は週一回とか二回のレッスンを継続してきました。

反り腰を直しながら、上半身はエレガントになるよう指導してきました。本人も素直な方です、アドバイスしたことをちゃんと聞いていたのでしょうね。最近、アラベスクの上半身が上品になったと感じています♡

普段の物腰や所作にも品格が表れていて、見ていて気持ちいいですネ。

Giselle

松山バレエがジゼルの公演をするようですネ! 私は松山バレエのジゼルは観たことがないので、是非観てみたいです♡

しかし現実的な話、、、ホールが関東だと経済的にキツい。チケット代より交通費の方が高くなります(・_・;

まだ日程やホールの場所も公表されていませんが、悩む悩む(^◇^;)

レッスンマナー

レッスンを受ける際の大切なマナーとして「挨拶」が挙げられます。バレエでは朝昼夜関係なく、その日初めて会った方には「おはようございます」と言うのが正式なマナーですが、「夕方なのにどうしておはようなの」と抵抗感を持つ方もいると思います。ですので、私のスタジオでは「こんにちは」「こんばんは」でもOKにしています。その代わり、無言は厳禁です。黙ってスタジオに入って来た人には「挨拶は?」と無理にでも言わせるようにしています。

それと、ヘアスタイルにも最近ちょっと煩いです。今時の表現ではウザいって言うのかな? ブログにも何度か載せていますが、ロングヘアの方はシニヨン、時間がなければ頭の高い位置でポニーテール、耳の後れ毛はきちんとピンで留めてもらうよう保護者の方にお願いしています。

それ以外では、穴の空いたタイツ、シューズは繕うか新調、Tシャツの着用は禁止、はみパン(下着がはみ出している)は見かけたらその都度注意しています。中学生以上になったらムダ毛処理にも気を配ってもらいたいものです。←女子ばっかりやからいいんじゃない?という問題ではありません。

インスタなどで世界中のバレエスタジオのレッスン風景を見るとホントに色々ですネ。髪の毛バサバサ、衣装のようなレッスン着、身体のラインが全く分からなくなるようなユルユルのTシャツ、必要のないレッグウォーマー、そんな格好でレッスンをしているバレエスタジオは少なくありません。私のスタジオでは、バレエスタンスを習得してもらい身体をキレイにすることを目的としてレッスンを行なっているので、そんな格好ではバレエダンサーのような美しいスタイルにはできません。「ウチは吹田市で1番庶民的なバレエスタジオです」と謳っていますが、レッスンマナーに関しては、厳し目かもしれません。

「こんばんは」「こんにちは」でもいいから、ちゃんと挨拶をする、(もちろん講師も生徒さんに挨拶をする、)そしてマナーのあるスタイルでレッスンに臨んでもらいたいです♡

火曜日大人基礎クラス

誠に勝手ながら都合により、火曜日の大人基礎クラスは3月まで休講とさせていただきます。

スッキリ!

確定申告作業が終わりました。今日中には無理だろうな、、、とおもってたんですが、意外にも早く終わりビックリです。

2021年と2022年を比較してみると、生徒さんの半数がコロナ禍以降に入会されています。支出など振り返ると苦楽園進出は大失敗でしたね(~_~;) お金かけてデザインしてもらった看板も、今おもえば、斬新過ぎて、やりすぎ感ありありでした。ちょっと引くわ〜(⌒-⌒; ) フツーにシンプルなほうが、入っていきやすいですよね。

確定申告作業は面倒ですが、前年度と比較して今後どのように運営をしていったら良いのかが見えてきます。そこは、メリットと言えるでしょう。

現実的に考えて、今年は退会者ゼロで入会者がどんどん増えるなんてことはないんだろうけど、新しい出会いが、良いご縁がたくさんありますよう願っています♡