本音で答えるQ&A
本音で答えるQ&A

Q. バレエって、すごいお金かかりそうなんですが…。

A.具体的に言いますね。
入会金 4400 円(税込)
月々のレッスン代 3700 円~6,500円(税込)

発表会参加費は、1曲踊って16,500円、2曲踊って22,000円(税込)
衣装のレンタル代は1着5,500円~8,250円(税込)
です。
あとレッスン着はバレエショップやAmazonで買ってください。

Q. あのお、お尋ねしたいのですが、バレエ教室は、一旦入会したら最後、先生に「辞めますって」すごく言いづらいって聞いたんですが…。

A.よく聞いてくれました。それはあります。バレエ界多いんですよ。
少し長くなりますけど説明しますね。恥ずかしい話しなんですけど、私の若い時の話です。
上手になってもらいたいと思って一生懸命、まさに手取足取り教えた生徒がいました。
普通のレッスン以外にもその子の事一生懸命考えて、なんとか上手になるようにってコンクールでは予選も通過して、ちょっとした賞も貰って、そこまでやったのに、ある日突然「辞めさせてください。」とお母さんと2人でやってきました。
「え?辞める!?なんでぇ!?」みたいな。「なんなのよ?」みたいな。「今まで私こんなに一生懸命やったのに」
と、思った時代がありました。

でもそれって今思えば、先生の一方的な感情なんですよね。
習う方にしたらね、色々あると思うんですよ。
習う方にしたら習う方で、「だってそんなん、もういややねんもん」なわけです。

例えば、急に「やっぱ、ここじゃなくて、もっと上手になりたいから、別の先生のとこに行きたい」とかありだと思います。
本当のことが言い出せずに、「勉強が」とか「他の稽古事が」とか言うしかなかったって言う生徒さんの気持ちを分かってあげないといけない。
それを言い出せずにいいたら生徒さんが可哀想です。

だから今では、途中で何かのきっかけで辞めたり、どこかの違うバレエスタジオに転校したりとかすることがあっても、それはもう現実として受け止めています。
先生として、やっぱり快く気持ちよく送り出してやりたいと考えています。

なので、「ウチはいつでも辞められるバレエスクールです」ということにしています。
なぜなら、生徒さんともお母さんとも、本音の付き合いがしたいからです。

念のためにうちの退会するときの手順も記載しておきます。
誤解しないで欲しので、念のために話しますね。
決して「辞めてくれ」って言ってる訳じゃ無いんですよ。
生徒さんともお母さんとも「ギクシャクした関係」ではなく、楽しく明るい関係でいたいからなんですね。

あと一つ。うちは出戻りOKのスタジオです。
やりたくなったら、いつでも戻ってきてください。

退会するときの手順は
LINEまたはメールで連絡(わざわざ時間をもうけて挨拶などは不要です)

Q. バレエ教室には必ず「母の会」があって、普段のレッスンの送り迎え以外の日にも保護者が通わないといけないと聞いたんですが…。

A.うちはないんですよ。あえて止めてるんですよ。
私自身が、母親の立場だったら嫌だから。ただそれだけです。
発表会だって、お手伝い要員を別に手配しますので、お手伝いは、基本的に無いです。
「母の会」は無くても、無いなりにちゃんと発表会だって出来ます。
それに、発表会を見たいじゃないですか全部。上手いとか下手とか関係なくで。
どこどこのお姉さん、自分の娘の周りの子達がどんな踊りしてるのかとか。

Q. 小学校2年生の娘が、今からバレエをはじめる場合、週何回のレッスンに通うのが良いですが?

A.週に何回もレッスンすることがバレエじゃないんです。
子供さんがやりたい、今もうバレエがめっちゃ好きやねんって時は、それは何回も来させてあげていいけど、週に最低でも2回以上はこないととか、トゥシューズで踊るんだったら、コンクールででヴァリエーション踊るんだったら、「最低週3回、4回は」とかってね。あれは違いますよお母さん、週1回でもちゃんとやったら綺麗になりますから。

ついでに話しときますね。
じゃあバレエをするっていうのはどういうこと?って。
なんとなく「白鳥の湖とかあんなん?」とか「トゥシューズ履いて…」とか。
バレエ=トゥシューズじゃないんですよ。
バレエをするって言うのは発表会が目的じゃないんですよ。
まず綺麗になろうって。綺麗にはつらつと明るく健康的に。
そこが一番大切です。