うちは、こんなバレエスクールです。
うちは、こんなバレエスクールです。

「バレエやるんだったら、めっちゃ気合い入れて、めっちゃ頑張らんとあかん!」
といったバレエスタジオではありません。

例えば、子供さんの場合、小学校1年生とか2年生位までは色んなお稽古事をやる中で、バレエもそのうちの1つくらいの捉え方で始めてもらって、それがすごく好きになればそのまま続けてください。大人から始める場合も「子供の頃やってみたかったから」「最近、運動不足だし認知症予防のために」とかでいいんです。合わなければ辞めればいいんですよ。

習い事は英会話や水泳、公文とかお習字、ピアノとか色々ありますよね。
幼稚園、小学校の時に何か習い事させようかなって時に、「今うちの子バレエ好きそうだから、じゃあ一度習わしてみようかなって。」もし、子どもさんが途中で他のことがやりたいって言い出したら中断すればいいんです。
そのくらいの意識でいてもらいたいんです。
うちは「肩ひじ張らず、敷居は低く、明るく健康的」がモットーですから。

結構よくある質問ですが、
「なんか、バレエってすごいお金かかりそうだし、なんか大変そうやな、お母さんどうしの色々あるみたいって。」(特に発表会費にものすごくお金のかかるスタジオがあるので、よく調べてから入会することをお勧めします。)
というのがあるんですけど、うちのスタジオは、お月謝も他の習い事と違いはありませんし、「保護者会」がないので、お母さんどおしの「色々」もありません。ついでですが、少人数制のため女の子同士の諍いやトラブルもありません。そもそも、テンポ良くレッスンしているので、トラブルを起こす暇がないですね。ありがたいことにジュニアも大人も質の良い生徒さんたちばかりです。

みんな明るいし、お母さんが何でも相談してくれるんで、風通しがいいって言うんですかね。
上辺だけって言う感じじゃないですね。本音で付き合いしています。

気品高くゴージャスな感じのバレエスタジオとは、うちは少し違うかもしれません。
それを期待される方は、合わないかもしれません。

しかし、大切な生徒さんを指導するわけですから、バレエのレッスン内容には自信を持っています。

特に、やっても意味のない、ただただ痛いだけの柔軟体操や危険なストレッチは行いません。床にうつ伏せカエルのポーズ、海老反りなど言語道断、昭和の大間違いバレエです。そもそも時間の無駄だし変な足のクセがついてしまいます。
ジュニア初級クラスでは、与えられたカウントの中で生徒が自分で考えたリ、思いついた振りをやる時間を設けることもあります。(人気のあるコーナーです♪)

もっと気軽な気持ちでバレエのレッスンをして欲しい。
やっぱりそうしたらハツラツ、明るく健康的な気持ちになります。

こんなバレエスタジオですが、興味がありましたらご連絡ください。

入会金 4,400円(税込)
月々のレッスン代 2900円~6,500円(税込)

発表会参加費は、
1曲踊って16,500円、2曲踊って22,000円(税込)
衣装のレンタル代は1着5,500円~8,250円(税込)

講師プロフィール

後藤美穂(Académie de Danse Montparnasse)

1983年 松本ゆかりバレエスクール入学。
第二回赤いくつの会バレエ公演では「眠れる森の美女より青い鳥のグラン・パ・ド・ドゥ」のフロリナ王女を踊る。
1994年まで同スクールの講師を務める。
2001年より松田敏子リラクゼーションバレエに入所
2001年、2002年、2004年、バレエスーパーガラに出演。漆原宏樹振付作品を踊る。
2002年〜2005年 美容上級クラス・美容クラスの講師を務める。
2004年 吹田市に後藤美穂バレエスタジオ設立。
2006年 Académie de Danse Montparnasseに移籍。
これまでに「青い鳥のパ・ド・ドゥ」フロリナ王女、「コッペリア」スワニルダの友人、「白鳥の湖」パ・ド・トロア、「ラ・シルフィード」シルフィード、「海賊」メドーラ、「ジゼル」ジゼル、「ロミオとジュリエット」ジュリエット、「くるみ割り人形」こんぺい糖の精、「白鳥の湖」オデット、「シンデレラ」シンデレラ、「眠れる森の美女」オーロラ姫、などを踊っている。
藤木俊彦、松本ゆかり、YVONNE Meyer、Wayne Byarsに師事。